2月16日開催 成人期支援者対象 発達障がいがある方のセクシャリティ支援【受付中】

『発達障がいがある方のセクシャリティ支援
    ~自己肯定感を育み、性的自立へ~』

 

講師 平木 真由美先生  京都市立総合支援学校 支援部 MWC(医療福祉コーディネータ)
             看護師・養護教諭・社会福祉士・自閉症スペクトラム支援士

 

こちらをあらかじめダウンロードしてください ↓
チラシを見る

 

  

 毎年好評をいただいております「発達障がいのある方のセクシャリティ支援」講座ですが、今年度も引き続き、平木真由美先生をお招きして実施いたします。平木先生は、長年発達障がいがある方の「セクシャリティ支援」「性教育」の普及・指導に取り組んで来られ、近畿を中心に各地でセミナーの講師を務められています。
 コロナ渦の中で、これまでの生活が大きく変化し、おうち時間の増加によって、人々のセクシャリティにおける人権が守られにくい状況がニュース報道などで垣間見られます。『性的人権』を守る一つの方法として、自分のプライベートゾーンをしっかり学ぶことが大切です。そうすることで自分や相手の体と心の大切さを知って、自己肯定感が育まれ、性的被害の減少につながるといわれています。
 そこで今年度は「性的人権:セクシャリティにおける人権」を守るための、性的自立へ向けたアプローチについて一緒に考えたいと思います。
 今年度もロールプレイやグループワークの疑似体験を通して、より理解を深めていただくため、小グループで午前・午後にわけて講座を実施します。内容はどちらも同じですので、ご希望のグループをお選びください。

 

<日  時> 2022年2月16日(水) 午前の部 10:00~12:00(9:45から受付開始)
                     午後の部 14:00~16:00(13:45から受付開始)

       ※内容はどちらも同じです。ご希望のグループをどちらか一つお選びください。


<会  場> 大阪私学会館 4階講堂


<対  象> 発達障がいの方を支援する大阪市内にある成人支援事業所の支援者の方


<定  員> 各回30名
      ※同一事業所様の参加は午前・午後を合わせて1名様までとさせていただきます。
      ※定員になり次第締め切らせていただきます。定員を超えご参加いただけない場合にのみ、
       こちらからご連絡いたします。こちらから連絡がなければ、直接会場にお越しください。


<参 加 費> 無料

<申込受付> 受付中(2月10日正午 締切)


<申込方法>  申込書に必要事項をご記入の上、FAXかメール、下記の申し込みフォームでお申し込みください。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者の皆様にはマスクの着用をお願いしております。
 また、体調に不安のある方は参加をご遠慮ください。

 

≪午前の部≫ こちらからもお申し込みができます ↓
お申し込みフォームへ

 

≪午後の部≫ こちらからもお申し込みができます ↓
お申し込みフォームへ

 


閉じる