12月9日WEB開催 「児童発達支援・放課後等デイサービス支援者対象」 『発達障がいの理解と支援(実践編)』【満席のため締め切りました】

 <児童発達支援・放課後等デイサービス向け>

発達障がいの理解と支援(実践編)

 

詳細はこちらのチラシをダウンロードしてください ↓
チラシを見る

 

講師  村中 直人先生(一般社団法人 子ども・青少年育成支援協会 代表理事)

 

 エルムおおさかでは、例年、「発達障がいの理解と支援」と題して支援者向けの基礎講座を開催してきましたが、今年度は新たに基礎的な知識をもっている支援者を対象にした「実践編」を企画しました。
 臨床心理士として教育分野で勤務後、発達障がい支援事業の立ち上げと運営に携わり、支援者の育成にも力を入れている村中氏を講師にお迎えし、模擬事例を用いた演習形式の講座を行います。子どもたちをどのように理解し、どのような視点で対応を考えていく必要があるのかを、実際に起こりがちな事例を通じて学んでいきます。
 現場で実践力を高めたい支援者の皆様、この機会にぜひご参加ください。

 

<日  時> 2021年12月9日(木) 10:00~12:00
 

<対  象> 大阪市内で発達障がい児支援に携わっている児発・放デイの職員の方

       ※発達障がいに関する基礎的な知識を持っている方を対象としています。
                    (発達障がい児への支援経験3年以上程度)

<定  員> 40名
       ※同一事業所の参加人数は1名までとさせていただきます。
        申込者多数の場合同一法人での参加人数を制限させていただく場合がございます。
       ※定員になり次第締め切らせていただきます。


<参 加 費> 無料

 

<申込受付> 満席のため締め切りました
       ※11月30日(火)までに参加の可否をお知らせします。
        11月30日を過ぎてもメールが届かない場合は、エルムおおさかに問い合わせをしてください。

 

<申込方法> 下記申し込みフォームでお申込み下さい。

 

※受講に関する詳細は、参加が決定した方にメールにてお知らせします。
※zoomによるオンライン研修になります。有線LANやWi-Fiなどのインターネット環境が必要です。
※演習形式で実施するので、カメラとマイクの機器(PCやタブレット推奨)をご用意ください。

 

 

 


閉じる